それだけで色を選択はありませんが、一緒に働く色の範囲を選択し、あなたの家とあなたの感情の両方を調和させます。目的:快適に感じると幸せになります。

色だけではなく飾ります。色は感覚の観点から、すべてを変えます。したがって、それはあなたが夢な方法で雰囲気を盛り上げるための最速の方法です。あなたはどこから始めればわからないのですか?それは理解できます。建築することを躊躇。ほかの色を選択し、組み合わせることは容易ではありません。味と感度に加えて、それは-yearsをテストし、色はその仕事の範囲工夫するequivocarse-する練習が必要です。ほとんどのエンドが強い色のタッチで中間色や白色封筒の組み合わせを確保することは驚くべきことではありません。しかし、より多くのオプションがあります。あなたは、あなたに合わせて色をあえてか?

あなたのスタイルを識別する

トリックは、色を忘れて、雰囲気を考えることです。あなたは色を選択して起動した場合は利用可能な色と無限の組み合わせの広い範囲があなたをオーバーフローするのでほとんどあなたは、結実に来ないだろう。トピックをオンにして、必要な客観的な環境を表示することをお勧めします。もちろん、あなたが振動し、かつファッショナブルではないです何かあなたの友人のように思わせる何かに賭けます。あなたの時間 - 一部の時間や乗り日数を-および外観は、あなたが安心して感じさせるものを熟考。 ¿クラシックまたは改装?新鮮なまたは洗練されましたか? ¿農村や都市の?あなたのスタイルを指定します。

インスピレーションを求めて

飾る雑誌では、あなたの家で再生するあなたを刺激色彩環境を見つけることができます。しかし、あなたはまた、建築家を指示したり、特殊な色のインテリアカラードラフトをデコレータことができます。 500€のために、あなたが感じて、何の問題されている方法をキャプチャするために、あなたの家に来ます。あなたが住んでいる(都市や国)と空間、光と家具を観察する場所を参照してください。一度コンセプトカラー(約15日間)を考案したと、あなたはどのようなトーン(と質感やデザインまで)を示すことによって、色域が露出するように、彼の研究に引用隅から理由に考えられてきました。そして、あなたの意見(とトーンにあなたの反応)に応じて、自分の感性にパレットを調整します。